自由遊びや訓練に必須アイテムのロングリード!
チワワちゃんからウルフドッグ君までお好きな長さのロングリードを
お求め安い価格でお作りしています。


首輪

リード

ロングリード

標準タイプの
ロングリード


大型犬対応
ロングリード


超小型・小型犬用
ロングリード


チョーク

ハーフチョーク

オプション


小型犬用特別セール

アウトレットセール

    トップページ

  ショッピングガイド

   発送方法&送料

   お支払い方法

   返品&交換

   修理&お直し

布幅について

長さについて

ご使用に際しての
お願い


上手な収納方法




50Mまでのご希望の長さのロングリードをお作りします

必要な長さだから帯に長しタスキに短し・・・なんて事にもなりません。
広〜い場所で使える長〜い物が欲しかったお客様や
普段のリードよりちょっと長いものをお探しのお客様にぴったりです!


材料のPPテープは水分を吸収しないため
汚れが付着しにくく、耐カビ、耐菌性にも優れています。
水に濡れても重くならないので水辺のお供にも最適です。
また、汚れても洗濯機で洗えますし他素材に比べ乾きがとても早いのです。


ロングリードのお色は全13色
(小型犬用は9色)

地面や草の色に紛れにくいものを中心にご用意しました。
お色はお好みもありますがなるべく目視しやすいお色をお奨めします。



ロングリードがはっきり見えるって実はとっても大切なんです。

ロングリードの色が地面や草の色に紛れて見えにくいと言う事は
周りの人達にロングリードを着けている事がわかりにくいって事ですよね?
ロングリードの色をはっきりさせる事で周りにもその存在をわかってもらえます。
わかってもらえる事によってわんちゃん達の足絡みの事故も防げるでしょうし
犬が苦手な人にも「リード着けてますよ〜」ってアピールにもなります。


★当ショップの材料へのこだわり★

材料のPPテープはもちろんナスカンやリング等の
金具類も全て安心の純国産品&丈夫な工業用品
を使用しています。
また、ロングリードの持ち手にお付けするバックルに関しましては
YKK社製の信頼できるものを使用しています。
大切な命をつなぐ金具だからこそ安価な他国製品は使用したくない
と考えています。



ナスカンは小さなものから大きなものまで全5種類をご用意しました。
わんちゃんの体重や性格・使用用途に合わせてお選びします。
また、以前にナスカンが外れてしまった経験のあるわんちゃんには
レバーナスカンを各サイズご用意させていただきました。

ナスカン部分のカシメは
1cm幅は2箇所止め、1.5cm幅、2cm幅は3箇所止めとし
2cm幅に関しましてはナスカンのカシメ部分のテープを
三重にする事により強度を強めました。



★★★ オプションについて ★★★

持ち手の部分にバックルやリングを付けるとちょっとした時につないで置いたり、リード同士をつなぐ事もできます。

また、カシメ仕上げをミシン縫い仕上げに変更可能です。 (1cm幅は不可)

その他、様々なカスタムも対応できますので「こんなのできないかしら?」と言うお客様は是非ご連絡くださいませ。


ご要望の多かったロングリードの収納に便利な 束ねるテープもご用意しました。



★★★ロングリードの布幅について★★★

よく体重と布幅についてのご質問をいただくのですが、、、

  1cm幅・・・・・・超小型犬〜小型犬向き
  1.5cm幅・・・小型犬〜中型犬向き
  2cm幅・・・・・・中型犬〜大型犬向き    
           と、アドバイスさせていただいています。
 が・・・!一概にそうとは言い切れません。

  今までチワワちゃん〜ウルフハウンド君まで、様々なわんちゃんにロングリードをお作りさせていただきましたが、その性格&元気度によって大きく変わってきます。体は大きくでも1cm幅のものをご希望される方もいらっしゃいますし5kg未満のわんちゃんでも1.5cm幅をご希望される方もいらっしゃいます。

 ただ・・・体の大きなわんちゃんに細いロングリードを使う場合はある程度のしつけ(訓練)が必要だと思います。オーナー様の静止を聞かずに爆走してしまったら・・・お分かりいただけると思います。反対に体の小さな仔に似つかわしくない太いロングリードはわんちゃんの体にかなりの負担を掛けることになります。

 ロングリードの重さに関してご質問をいただくことがありますが、ものすごく軽い素材を使っておりますので体にあった布幅を使っていただければ重さが問題になることはありません。ロングリードの重さよりもロングリードと地面との接触負荷の方が問題は大きいように感じます。

 実際、「軽くてびっくりした」と言うお声は良く聞きますが、「重くて使えない」と言うお声はいただいた事がありません。特に5kg以下のわんちゃんや幼児期・高齢など体力の低いわんちゃんへのご注文の際は考慮してあげてくださいね。



★★★ロングリードの長さについて★★★

 当ショップは50Mまでのロングリードをお好みの長さでお作りしていますが初めてロングリードをご購入されるお客様の場合はあまり長いものはお勧めできません。はじめは10〜15Mくらいが使いやすいと思います。

 これ位の長さですと収納も比較的楽ですしロングリードの扱いにも程なく慣れることができると思います。ロングリードを始めてご使用のお客様で20M以上のロングリードをご希望の方も多々いらっしゃいますが年に何度かはロングリードを途中で切って短くするお直しのご依頼をお受けしています。

 何種類かの長さのロングリードを持ち手にリングを付けるのがイチ押しです。使用する場所に合わせて単品で使ったりつないで長くして使ったり・・・。長さが分かれているので収納も楽になります。




★★★ロングリードのご使用に際してのお願い★★★

 ロングリードをご使用の際はお友達を引っ掛けたりしないように周りに配慮しましょう!

 そして、何よりもわんちゃんから目を離さないで上げてください。いくらロングリードが長くても無限ではありません。でもわんちゃんはその事がわかっていませんよね?ロングリードの長さの限界を超えようとしているのに爆走していたら?その事に気づかなかったら? 静止が間に合わなかったら?

わんちゃんのスピードは私たちが考えるよりもはるかに大きな力に変換されます。

 ロングリードの長さの限界を超えてわんちゃんが走ってしまった時、「ぐえっ」となるだけなら笑い話ですみますが一歩間違えば頚椎骨折もありえます。そうなると最悪の事故となってしまいますし、実際、年に何回かはこのような事故が起こっているそうです。
自分の手で作ったロングリードでの悲しい事故・・・最も聞きたくない悲しい話です。

 公園や河原でロングリードを使ってる人を良く見かけます。でも、、、おしゃべりに夢中な人や携帯電話でメールを打っている人を時々見かけます。その間、わんちゃんは勝手気まま♪ 見ている方がドキドキ (~_~;)

 悲しい事故を防ぐために、 わんちゃんからは絶対に!目を離さない であげてください。 ロングリードは命綱 だと言う事を絶対忘れないであげて下さい。

 それから、フリスビーなどスピードが出てている状態でのご使用の際はオーナー様はできるだけ軍手などを着用し肌の出ない格好をお勧めします。スピードの乗ったロングリードに肌が擦れるとやけど状の怪我をする恐れがあります。これはメーカーやロングリードの素材に関係なく言える事です。怪我をしてわんちゃんに心配掛けないように気をつけてくださいね♪



 ★ロングリードの上手な収納方法★ 
 ロングリードをバッグなどに入れていて、いざ使う時になったら絡まってて・・・って事ありませんか?
 特に20M以上の超ロングリードをご使用のお客様には大きな負担になっているのではないでしょうか?

 まず、ダンボールや厚紙で幅8cm前後の長方形を作ります。長さはロングリードを収納するバッグの長さから10cm弱を引いた長さがグッドです。

 ロングリードで遊び終わったらそのダンボール(厚紙)にロングリードをくるくると巻きつけ後は『束ねるテープ』でくるっ!ぴたっ!

 長方形の幅8cmというのは使ってみて私の手にしっくりきた長さです。超ロングリードをご使用のお客様などは幅を長くしたり二つに分けて巻き取ったり・・・工夫してみてくださいね♪

 あ・・・これはあくまで、私が試した中で一番楽チンな方法です。もし こ〜んなに簡単にできるよ〜って方法がありましたら是非教えてくださいませ。。。よろしくお願いいたします。