チョークについて


首輪

リード

ロングリード

標準タイプの
ロングリード


大型犬対応
ロングリード


超小型・小型犬用
ロングリード


チョーク

ハーフチョーク

オプション

小型犬用特別セール

アウトレットセール


     トップページ

   初めてのお客様へ

   ご使用に際しての
     お願い


  ショッピングガイド

   発送方法&送料

   お支払い方法

   返品&交換

   修理&お直し



チョークのサイズの決め方


 チョークの長さはあごの下〜耳のすぐ前の長さ+10cmが良いとされています。 が、首周りの毛の多いわんちゃんや立ち耳のわんちゃんなどはそれより長いサイズの方が装着しやすいと思います。

←の画像を参考にして赤線の部分を計ります。

 ただし、長すぎるとチョークが効きづらいのでほどほどの長さが良いでしょう。

 成長期のお仔さんはサイズが落ち着くまでに何度か買い換える必要があります。(買い替えの頻度は首輪と変わらないと思います。)

 当ショップのチョークはとても安価でお作りさせていただきますのでわんちゃんに合ったサイズを成長と共にご購入されることをお奨めしています。

チョークの組み立て方


 まず平らに伸ばしたチョークの四角のリングの中に真ん中の画像のようにテープを通し引っ張るだけで出来上がりです。

 通す時に硬い感じがあるかもしれません。

 この輪の中に頭を入れ反対側のリングにリードをつなぎます。




チョークの使い方    ここからが重要です!


 わんちゃんを自分の左右どちらに歩かせるかでチョークの向きが違います。
 もし反対にしてしまうとチョークは絞まったままになり、わんちゃんは散歩の間中、首が絞まりとても苦しい思いをします。試しにご自分の手首にチョークを通し試していただくと安易にご理解いただけると思います。

  下の2枚の画像を良く見てチョークの向きを覚えてくださいね!
  


 チョークと頭の位置関係ですが下の左の画像ですと引っ張られた時にモロに首が絞まってしまいます。ですので、右画像のようにあごの下〜耳の後ろ近くに通すようにしてください。こうすると引っ張ろうとするとあごが上がりわんちゃんは引っ張る事ができませんし首が締まってしまう事もありません。この方法は歩いている間にたびたびずれてきますのでそのたびに位置を修正してください。
×  ○

 特に今まで首輪を使用していたわんちゃんで引っ張る子は首が絞まる事に慣れていますのでこの方法を徹底させて下さい。反対に胴輪をお使いのわんちゃんは首に何かがある事に慣れていないので引っ張らない仔が多いように思います。

 兎にも角にも・・・飼い主さんの根気のみ! です。
 わんちゃんへの声掛けを忘れないでくださいね♪